身体

ショートスリーパーに憧れて。イルカ先輩には敵わない。

最近、ショートスリーパーに憧れる人が増えています。

ショートスリーパー=睡眠時間が短い人

エジソンやナポレオンやデーブ・スペクターが毎日1~3時間しか寝てないと話題になって、憧れてチャレンジする人が増えてます。

ショートスリーパーってなんかカッコイイですもんね。超人っぽい。

寝てないことを自慢したがるのは人間の性なんでしょうか。

中学校の期末テスト直前なんて教室全体が寝てない人が凄いみたいな空気になりますもんね。 

でもちょっと待って。

あなたはデーブ・スペクターと生活リズムも違えば人種も違う。

・睡眠時間は平均をあてにしない

偉人たちの睡眠時間を見てみましょう。

http://rara-official.com/pickup/sleeptime

http://tabi-labo.com/202834/sleeppatternsuccesspeople

ということで、

凄い人=ショートスリーパーというわけでもないんですね。

ちなみに現代人の睡眠時間の平均は約8時間。 (けっこう寝てる)

しかし平均はあくまで「平均」であって「ベスト」ではありません。

他人の睡眠時間や平均の睡眠時間よりも、自分にとってベストの睡眠時間を見つけることが大切です。

その人の遺伝情報や生活リズムや環境で、最適な睡眠時間は全く違います。

例えば常夏のパラオで生まれ育った人と、日照時間が短いアラスカで生まれ育った人ではその人がもつ遺伝情報も環境も全然違います。

同じ日本で暮らしていても、日中バリバリ働く会社員と、深夜に働くバーテンダーでは生活リズムが全然違います。

3時間でも10時間でも、自分に合ってればそれで良し。

あなたの体調はあなたが1番知ってます。

病院で受ける検査や診断は大切な指標の1つ。

でもそれに頼りすぎると、自分で自分を感じることがわからなくなります。

あなたの身体のことは、あなたが1番感じているはずです。

朝起きた時に最も気持ち良い睡眠時間を見つけてみてください。

・余談

ちなみに僕はですね、ロングスリーパーです。最近気づきました。

徹夜なんか全然起きてられないし、10時間ぐらい寝てちょうどイイです。

比較してわかったんですが、5時間寝た日と10時間寝た日の仕事量を比べると、明らかに10時間寝た日の方が早く多くの仕事をこなしてます。

そしてしっかり寝て起きると、体重が1~2kg減ってます。

毎朝「体重どこいった」と思うんですが、回復と寝汗で消費されてるんでしょうね。

ただ体重1kgを代謝で消費するには7000kcalを消費しなきゃいけないんですが、7000kcalってフルマラソン3回分

夢遊病にしては激しすぎるし、10時間でフルマラソン3回走れたらオリンピック出れますね。

いつか検査してみたいです。

ちなみに一説によると、生物の進化の度合いは睡眠時間と脳の容積で決まるとも言われています。

つまり睡眠時間は短ければ短いほど、脳みそは大きければ大きいほど生物として進化しているというわけです。

さて、人間の睡眠時間は約8時間。脳みそは約1.4kgあります。

これを凌ぐ生物なんて存在するんでしょうか。

イルカの睡眠時間は約0時間。脳みそは約1.5kg

はい、ごめんなさい。

地上でデカイ顔して申し訳ありませんでした。

イルカ先輩は左右の脳みそを交互に休めることができるので、寝ないらしいですよ。

しかも生態系壊さないし、バッチリ自然派だし。

イルカ先輩を見習って優しく生きよう。

おやすみなさい。

関連記事

  1. 身体

    人は○○が限界を超えると失神しそうになる。

    人前で話す時に1番心配すること。カンファレンスに登壇したり、結婚式…

  2. 思考

    だからつまらない授業は時間が経つのが遅いのか。

    集中している時は、思考と行動が一致する。大事な試合や最愛の人と過ごす…

  3. 身体

    イワシの大群。イチローの走塁。

    そういえば昔、魚に憧れて水族館に通ったことがあったなぁ。10代の頃、…

Sponsored Link




最近の記事

TEDxTokyo yz

EVERNOTEインタビュー記事

MISFITインタビュー記事

PAGE TOP