思考

数えるんじゃない。感じるんだ!ナンプレのススメ。

初めて出会ったのは、高校を卒業して1人でアメリカに向かう飛行機の中。
隣に座ったアメリカ人のお姉さんが本に書かれたランダムな数字とにらめっこをしていた。30分にも渡る長いにらめっこが終わってその本を閉じると、表紙にはSUDOKUと書かれていた。

このSUDOKU、色んな呼び方があります。
数独・ナンバープレイス・ナンプレ。今はナンプレが最もメジャーな呼び方のよう。なのでこの記事内では『ナンプレ』で表記を統一します。

▽ナンプレ、こんなやつです▽

見たことあります?

最高の脳トレ

ナンプレのルールはいたってシンプル。登場するのは1~9の数字のみ。縦の列に1~9。横の列にも1~9。さらにそれぞれ9マスの中にも1~9の数字が入ります。9×9=81個の数字を埋めるだけ。しかしシンプルが故に奥が深い始めから書かれている数字をヒントに空白のマスを埋めて行きます。ひたすら1~9です。適当にやったら後から取り返しのつかないことになるので、必ずそこにその数字が当てはまる理由が必要です。

例えば先ほどのこの問題。

パッと見た時に8が多いと感じたので、8に狙いを定めます。ここでは右側真ん中の9マスに狙いを定めて考えます。横を見ると既に8があるので、この二列に8が入ることはありません。この時点で8が入る可能性のあるマスは二択に絞られました。

次に上下を見ると、下に8がありました。縦にも1〜9が入るので、このマスに8が入る可能性はありません。ということは…

ここに8が入ります!

といった感じで、1つずつ可能性を消していきながらひたすら空白のマスを埋めていきます。地味です。問題が難しくなるほどヒントが少なくなり、何段階か先までの読みが必要になってきます。簡単なもので3分ぐらい。難しいものになると解くのに2時間かかったり、9×9が25×25になる変態的な問題もあります。

この25×25の終盤で間違いに気づいた時の絶望は、トイレで大を終えてトイレットペーパーがないことに気づいた時と同レベルです。

トレーニングだから負荷をかける

楽しみで解く人は好きなように解きましょう!僕は頭のトレーニングのつもりでナンプレをやっているので、あえて負荷をかけます。必ずかけてる負荷は大きく分けるとこの3つ。

『メモをしない』

『ボールペンを使う』

『数字は数えない』

負荷その1:メモをしない

ナンプレを解く時、普通はメモをします。空白のマスに入る可能性のある数字を忘れないように、こんなふうに右上に書くパターンが多いようです。

可能性のある数字を全て記憶することで短期記憶力を鍛えます。結構な量になります。でもさすがに全てのマスに入る数字は覚えてられないので、解きながらどんどん忘れていきます。でもそれで全然OK。忘れて何回も同じマスの可能性を探ってると、だんだん記憶が定着します。せっかく覚えても問題が解き終わったら役に立たない記憶なので忘れます。大事なのは、超短期記憶のインプットとアウトプットの繰り返し。

負荷その2:ボールペンを使う

ボールペンを使う目的は1つ。一度書いた数字を消せないようにするため。鉛筆やシャーペンで消せると思って解くよりもプレッシャーがかかります(たかがナンプレされどナンプレ)。普段の生活や仕事でも、完璧に何かをこなすって難しいじゃないですか。でもナンプレならできる。小さなミスを絶対しない。1つでも間違いが発覚したらそこで終了。別の問題に移ります。

負荷その3:数字は数えない

これが1番大切にしてること。でも1番難しい!!

普通はこんな順番に考えます。

空白のマスを見つけるヒントになる数字を探す1,2,3,4…あ、6!」

これを、数字を数えずにやります。

全体を眺める→数字を文字じゃなく形で認識する→足りない形状を補う→6

…って全然説明できません。
なんて表現したらいいんですか( ̄(工) ̄)

実際にやると、パッ!パッ!パッ!です。

論理的なナンプレを直感的な思考で解く。ということです。いつもナンプレ持ち歩いてるので、お会いした時に実演しながら説明します。笑

論理と直感どっちも大事。

なぜそんなめんどくさい解き方をしているのかというと、論理的思考と直感的思考のバランスをとるためです。義務教育を経て大人になった僕たちは、論理的な思考に慣れすぎています。人によっては論理的な思考しかできない人も多いです。この論理的思考オンリーな脳みそは、現代人が心身のバランスを崩している理由の1つだと思ってます。なんでバランスを崩すの?って話は別の記事でいつか書きます。論理的な思考と直感的な思考は同じぐらい大事。

ただ、直感的な思考というのはスピリチュアル的な天から降りてくるものではなく、論理的思考や経験の蓄積によって辿り着く時間を超越した超短期的思考のことだと思ってます。

論理的思考は言語で進み、時間がかかります。

(これがこうなってあれがああなって…)

直感的思考は非言語で進み時間がかかりません。

(パッ!)

この(パッ!)をナンプレで磨いてるんです。

重要なポイントが全部パッ!になっちゃって、全然説明になりません。笑 でもしょうがない。そもそも言語じゃない思考なので言語化が凄く難しいです。思考に重点を置いた話はいつか書きたい。

色々書いたけど伝えたいことはただ一つ。
一緒にナンプレやりましょう!

 

関連記事

  1. 思考

    だからつまらない授業は時間が経つのが遅いのか。

    集中している時は、思考と行動が一致する。大事な試合や最愛の人と過ごす…

  2. その他

    ケリーさんとワッツさんにぜひビールをおごりたい。

    ニュージーランドでの年末年始のビーチでの飲酒禁止に対して、イイ感じに抵…

  3. その他

    音楽は聞くもんじゃない、浴びるもんだ!!

    音楽は世の中を良くする。1つの音楽がきっかけで人生が良い方向に変わっ…

  4. 思考

    過去も未来も存在しない。今を生きる部族ピダハン。

    物心がついてから今まで、一人称の意味がよくわからない。一人称は自分が…

  5. 思考

    俺についてこい。見捨てないでくれ。

    あなたは人を【助ける側】ですか?【助けられる側】ですか?と問われて…

  6. 思考

    専門家ほど発言に気を使ってしまう問題多発中

    身体や健康に関する情報発信が全然できない。14歳から身体の勉強を始めて…

Sponsored Link




最近の記事

TEDxTokyo yz

TEDxAnjo

EVERNOTEインタビュー記事

MISFITインタビュー記事

PAGE TOP