思考

専門家ほど発言に気を使ってしまう問題多発中

身体や健康に関する情報発信が全然できない。14歳から身体の勉強を始めて、今年で16年が経ちました。ちょっとぐらい身体について専門的なことを発信してもいいと思うんですけど、これまで身体に関する情報を全然発信してません。情報を公開しないポリシーがあるとかそういうのじゃなく、単純にできないんです。

例えばこのブログなんて、普通に考えたら日々の治療の話とか身体の話を書けばいいと思うんですよ。なのに夢の話とか漫画の話とか、身体に全然関係のない話題ばかり。でも、身体に関する記事を書いていないわけではないんです。下書きではめちゃくちゃ書いてるんですよ。下書きではめちゃくちゃ書いてるのに、結局アップせず、気づいた頃には書きかけの記事が大量に溜まってる。この話を別の分野で活躍する大御所にしてみたら、その人も全く同じだと言っていました。皆さんはどうなんでしょう?

専門分野じゃなければ平気

自分の専門ではない分野についての発言は楽。
例えば、僕はFilmarksという映画アプリでこれまで見た映画に5段階の評価をつけてます。これって映画作ってる側からしたら結構恐ろしいですよね。僕みたいな映画の素人が使うサービスなので評価基準がバラバラ。みんな好き勝手にレビュー書いて評価つけます。だから一生懸命作った作品がボロクソに言われてたり、見る人が見ればわかるものに低評価が付いてたりします。ただ、批判も受け入れて前へ進む覚悟が決まっている人にとっては最高に成長できるサービスの1つだと思うんです。そう、専門分野での発言は覚悟の問題だという人もいます。

覚悟が決まれば怖くない

覚悟って何でしょう。辞書に書かれている『覚悟』の意味をまとめるとこうなります。

危険や困難を予想してそれを受け止める心構えをすること。

なるほど。僕はネット上で自分が発言する身体に関する情報に対して、危険や困難を受け止める気が全然ありません
(())
確かに覚悟を決めると良い記事書いてどんどんアップできそう。覚悟が決まれば怖くない。でも、僕の中で引っかかってるのは覚悟の問題ではなく、インターネット上にアップした記事はいつ誰が読むかわからないということ。

タイミング次第で情報は薬にも毒にもなる

インターネット上に溢れる情報は、くだらないものから生死に関わるものまで千差万別。インターネット上の情報量はどんどん増え、2020年には44ZB44GB)を超えるとも言われています。その中には僕の専門分野である身体(健康や医療)に関する情報も沢山。

世界の常識も日進月歩更新されています。そこはGoogle検索のアルゴリズムの進化で新しい情報が優先的に表示されると思いきや、意外とそうじゃないんです。検索すると、古い情報や明らかに間違った情報も沢山出てきます。でもGoogleはユーザーに最適な検索結果を表示してくれるし、ユーザーも自分なりに考えてキーワードを入れて検索したわけです。この検索ミスは誰も悪くありません。この誰も悪くない検索ミスが、特に医療のような専門性の高い分野では致命的な結果に繋がることがあります。(医療系の検索といえば2016年にWELQ問題がありましたね)

致命的なパターンの具体例を出すと、当てはまる人が不安になるので出しません。(いつもこうなっちゃう)

情報が蓄積されていくのがインターネットの良いところだと思いますが、いらない情報も蓄積されてしまうのは問題。ただ、時間が経てば全ては最適化して生きます。あと数年も経てば、ビッグデータをベースにした簡単な診断システムが活用されたり、オンライン受診も当たり前になると思います。インターネットに転がってる情報も、もっと簡単に望み通りのアクセスができるようになると思います。今を生きる人間としては、そういったサービスが普及するまでのこの繋ぎの時代をどう生きるかは、すごく大事だなと感じるのです。

結論:専門分野はまだ人に依存して良いんじゃないか

ということで僕なりの結論です。
質問をGoogle先生に投げて、返ってきた答えを信じる。そんなに大切じゃない内容はそれで良いと思うんですよ。僕もガンガン依存します。
でも、高い専門性が必要な質問大切な質問人間にした方がいいかもしれません。
その分野のプロフェッショナルか、あなたの信頼できる人に。まだ人間の思考はテクノロジーに負けてません。もうちょいで負けるみたいですけど。だから今はまだ大切な質問は人間に。それ以外の質問はGoogle先生に。

…気がつきましたか?
書いているうちにタイトルと全然違う内容になってました。
なんでこうなったんだろう。
教えてGoogle先生(())

 

関連記事

  1. 思考

    だからつまらない授業は時間が経つのが遅いのか。

    集中している時は、思考と行動が一致する。大事な試合や最愛の人と過ごす…

  2. つぶやき

    信じているものの積み重ねで人間の世界は作られる。

    見たことないのに、きっと地球は丸いんだと信じている。会ったことないの…

  3. 思考

    数えるんじゃない。感じるんだ!ナンプレのススメ。

    初めて出会ったのは、高校を卒業して1人でアメリカに向かう飛行機の中。…

  4. つぶやき

    音楽は聞くもんじゃない、浴びるもんだ!!

    音楽は世の中を良くする。1つの音楽がきっかけで人生が良い方向に変わっ…

  5. つぶやき

    ケリーさんとワッツさんにぜひビールをおごりたい。

    ニュージーランドでの年末年始のビーチでの飲酒禁止に対して、イイ感じに抵…

  6. つぶやき

    宇宙船って乗り物酔いしそうだからなぁ…

    今、階段を1段踏み外して気がついたこと。人は上下への移動に過剰に反応…

Sponsored Link




最近の記事

TEDxTokyo yz

EVERNOTEインタビュー記事

MISFITインタビュー記事

PAGE TOP